菩薩(ぼさつ)

HOME > 仏像を知る > 菩薩(ぼさつ)

分類名 説明
菩薩(ぼさつ) 菩薩とは、「悟りを求める者」という意味です。
菩薩は、釈迦が出家前に釈迦族の王子だったころの豪華な衣装、宝冠、装飾品をまとった姿です。
つまり、最高の境地である「悟り」を得るために修行中の仏、修行者、如来を目指すものです。

菩薩には以下の種類があります。
聖観音菩薩(しょうかんのんぼさつ)
十一面観音菩薩(じゅういちめんかんのんぼさつ)
千手観音菩薩(せんじゅかんのんぼさつ)
如意輪観音菩薩(にょいりんかんのんぼさつ)
不空羂索観音菩薩(ふくうけんじゃくかんのんぼさつ)
准胝観音菩薩(じゅんていかんのんぼさつ)
馬頭観音菩薩(ばとうかんのんぼさつ)

弥勒菩薩(みろくぼさつ)
地蔵菩薩(じぞうぼさつ)
勢至菩薩(せいしぼさつ)
虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)
普賢菩薩(ふげんぼさつ)
文殊菩薩(もんじゅぼさつ)
月光菩薩(がっこうぼさつ)
日光菩薩(にっこうぼさつ)

菩薩像は、髻(けい)、白毫(びゃくごう)、瓔珞(ようらく)、腕釧(わんせん)、臂釧(ひせん)、天衣(てんね)が特徴です。


菩薩像の特徴を さらに詳しく解説すると...
名称 説明
髻(けい) 結いあげた髪。

白毫(びゃくごう) 眉間に右巻きの白毛があり、光明を放つ。
さらに詳しく知るには 仏像をもっと知る・仏の特徴 を参照。

瓔珞(ようらく) 珠玉を連ねた装身具。
さらに詳しく知るには 仏像をもっと知る・仏像の装飾品 を参照。

腕釧(わんせん) 手首につける装身具。
さらに詳しく知るには 仏像をもっと知る・仏像の装飾品 を参照。

臂釧(ひせん) 上膊(じようはく)部につける装身具。
さらに詳しく知るには 仏像をもっと知る・仏像の装飾品 を参照。

天衣(てんね) 細い飾り布。両肩に掛けて身体の前に垂らすように着る。



HOME > 仏像を知る > 菩薩(ぼさつ)



仏像を見る
有名な仏像 |  珍しい仏像 |  大仏 |  地図で見る

仏像を知る
仏像の分類
如来(にょらい)
   釈迦如来 |  阿閦如来 |  阿弥陀如来 |  薬師如来 |  毘盧遮那如来 |  大日如来 | 
   多宝如来 |  五智如来
菩薩(ぼさつ)
   観音菩薩 |  弥勒菩薩 |  地蔵菩薩 |  勢至菩薩 |  虚空蔵菩薩 |  普賢菩薩 |  文殊菩薩 | 
   月光菩薩 |  日光菩薩
明王(みょうおう)
   不動明王 |  降三世明王 |  軍茶利明王 |  大威徳明王 |  金剛夜叉明王 |  愛染明王 | 
   孔雀明王 |  烏枢沙摩明王
天部(てんぶ)
   梵天 |  帝釈天 |  持国天 |  増長天 |  広目天 |  多聞天 |  毘沙門天 |  弁財天 |  吉祥天 | 
   鬼子母神 |  韋駄天

仏像をもっと知る
仏像の特徴 |  仏像の材質 |  仏像の目 |  仏像の手 |  仏像の姿勢 |  仏像の持ち物 | 
仏像の装飾品 |  仏像の荘厳具 |  仏像の用語 |  仏像の書籍

仏像と仏教を知る
仏教・仏像の歴史 |  日本仏教の歴史 |  日本仏教の宗派 |  仏像彫刻の書籍 |  仏像彫刻の教室 | 
写経の書籍 |  写経のできる寺 |  般若心経


仏像を見る

有名な仏像 |  珍しい仏像 |  大仏
地図で見る


仏像を知る

仏像の分類
如来(にょらい)
   釈迦 |  阿閦 |  阿弥陀 | 
   薬師 |  毘盧遮那 |  大日 | 
   多宝 |  五智
菩薩(ぼさつ)
   観音 |  弥勒 |  地蔵 |  勢至 | 
   虚空蔵 |  普賢 |  文殊 | 
   月光 |  日光
明王(みょうおう)
   不動 |  降三世 |  軍茶利 | 
   大威徳 |  金剛夜叉 |  愛染 | 
   孔雀 |  烏枢沙摩
天部(てんぶ)
   梵天 |  帝釈天 |  持国天 | 
   増長天 |  広目天 |  多聞天 | 
   毘沙門天 |  弁財天 | 
   吉祥天 |  鬼子母神 | 
   韋駄天

仏像をもっと知る

特徴 |  材質 |   |   |  姿勢 | 
持ち物 |  装飾品 |  荘厳具 | 
用語 |  仏像の書籍

仏像と仏教を知る

仏教・仏像の歴史
日本仏教の歴史
日本仏教の宗派
仏像彫刻の書籍
仏像彫刻の教室
写経の書籍
写経のできる寺
般若心経