珍しい仏像

HOME > 仏像を見る > 珍しい仏像

ここでは 他の仏像と比べて 特徴的なポーズや表情をしている...などの「珍しい仏像」を紹介します。珍しい仏像も京都と奈良が中心ですが、和歌山にも珍しい如来がいます。個人的には、中宮寺(奈良県)の弥勒菩薩半跏像、興福寺(奈良県)の阿修羅像がお勧めです。

  

寺院名 住所 仏像 特徴
泉涌寺
(せんにゅうじ)
京都府京都市
東山区泉涌寺山内町27
泉涌寺への行き方
楊貴妃観音
(ようきひかんのん)
美しい観音菩薩像

六波羅蜜寺
(ろくはらみつじ)
京都府京都市
東山区松原通大和大路東入2丁目轆轤町
六波羅蜜寺への行き方
空也上人像
(くうやしょうにんぞう)
南無阿弥陀仏の念仏を具現化

地蔵菩薩立像
(じぞうぼさつりつぞう)
髪の毛を持っている

東寺
東寺
(とうじ)
京都府京都市
南区九条町1
東寺への行き方
帝釈天半跏像
(たいしゃくてんはんかぞう)
イケメン
講堂の 立体曼陀羅の端にいます。

広隆寺
(こうりゅうじ)
京都府京都市
右京区太秦蜂岡町32
広隆寺への行き方
弥勒菩薩半跏像
(みろくぼさつはんかぞう)
泣き弥勒

禅林寺
(ぜんりんじ)
京都府京都市
左京区永観堂町48
禅林寺への行き方
阿弥陀如来立像
(あみだにょらいりつぞう)
(みかえり阿弥陀)
左後方を振り返っている阿弥陀如来

平等院
平等院
(びょうどういん)
京都府宇治市
宇治蓮華116
平等院への行き方
阿弥陀如来坐像
(あみだにょらいざぞう)
窓から顔をだしている如来。

雲中供養菩薩
(うんちゅうくようぼさつ)
空中で楽器を演奏している菩薩。

浄瑠璃寺
(じょうるりじ)
京都府木津川
市加茂町西札場40
浄瑠璃寺への行き方
吉祥天立像
(きっしょうてんりつぞう)
色白の和風美女

九体阿弥陀如来像
(くたいあみだにょらいぞう)
9体の仏像が九品往生印(くぼんおうじょういん)を実演

寿宝寺
(じゅほうじ)
京都府京田辺市
三山木塔ノ島廿番地
寿宝寺への行き方
千手観音
(せんじゅかんのん)
実際に手が千本ある千手観音

興福寺
(こうふくじ)
奈良県奈良市
登大路町48番地
興福寺への行き方
阿修羅像
(あしゅらぞう)
美少年で大人気(?)
iPhoneアプリにまでなってしまいましたw
八部衆の他の像(緊那羅像など)も 少年の様な表情でいい感じですよ。

三十三間堂にある いかつい表情で 筋肉隆々の阿修羅像の方が 一般的な阿修羅像ですね。
阿修羅は 六道・修羅道の主で 仏教界最強の帝釈天と戦い続ける「戦いの神」ですが ...興福寺の阿修羅は ほっそりとした身体で 美少年です。

新薬師寺
新薬師寺
(しんやくしじ)
奈良県奈良市
高畑町1352
新薬師寺への行き方
薬師如来坐像
(やくしにょらいざぞう)
大きな目の如来
ぱっちりお目々の柔和な表情です。

秋篠寺
(あきしのでら)
奈良県奈良市
秋篠町757
秋篠寺への行き方
伎芸天立像
(ぎげいてんりつぞう)
色気がある天部

法隆寺
(ほうりゅうじ)
奈良県生駒郡
斑鳩町法隆寺山内1-1
法隆寺への行き方
金堂 釈迦三尊像
(しゃかさんぞんぞう)
口元を上げたアルカイック スマイル

百済観音像
(くだらかんのんぞう)
細長い身体

中宮寺
(ちゅうぐうじ)
奈良県生駒郡
斑鳩町法隆寺北1-1-2
中宮寺への行き方
弥勒菩薩半跏像
(みろくぼさつはんかぞう)
考えこんでいる弥勒菩薩

道成寺
(どうじょうじ)
和歌山県日高郡
日高川町鐘巻1738
道成寺への行き方
阿弥陀如来像
(あみだにょらいぞう)
髪の毛が盛り上がっている如来


HOME > 仏像を見る > 珍しい仏像



仏像を見る
有名な仏像 |  珍しい仏像 |  大仏 |  地図で見る

仏像を知る
仏像の分類
如来(にょらい)
   釈迦如来 |  阿閦如来 |  阿弥陀如来 |  薬師如来 |  毘盧遮那如来 |  大日如来 | 
   多宝如来 |  五智如来
菩薩(ぼさつ)
   観音菩薩 |  弥勒菩薩 |  地蔵菩薩 |  勢至菩薩 |  虚空蔵菩薩 |  普賢菩薩 |  文殊菩薩 | 
   月光菩薩 |  日光菩薩
明王(みょうおう)
   不動明王 |  降三世明王 |  軍茶利明王 |  大威徳明王 |  金剛夜叉明王 |  愛染明王 | 
   孔雀明王 |  烏枢沙摩明王
天部(てんぶ)
   梵天 |  帝釈天 |  持国天 |  増長天 |  広目天 |  多聞天 |  毘沙門天 |  弁財天 |  吉祥天 | 
   鬼子母神 |  韋駄天

仏像をもっと知る
仏像の特徴 |  仏像の材質 |  仏像の目 |  仏像の手 |  仏像の姿勢 |  仏像の持ち物 | 
仏像の装飾品 |  仏像の荘厳具 |  仏像の用語 |  仏像の書籍

仏像と仏教を知る
仏教・仏像の歴史 |  日本仏教の歴史 |  日本仏教の宗派 |  仏像彫刻の書籍 |  仏像彫刻の教室 | 
写経の書籍 |  写経のできる寺 |  般若心経


仏像を見る

有名な仏像 |  珍しい仏像 |  大仏
地図で見る


仏像を知る

仏像の分類
如来(にょらい)
   釈迦 |  阿閦 |  阿弥陀 | 
   薬師 |  毘盧遮那 |  大日 | 
   多宝 |  五智
菩薩(ぼさつ)
   観音 |  弥勒 |  地蔵 |  勢至 | 
   虚空蔵 |  普賢 |  文殊 | 
   月光 |  日光
明王(みょうおう)
   不動 |  降三世 |  軍茶利 | 
   大威徳 |  金剛夜叉 |  愛染 | 
   孔雀 |  烏枢沙摩
天部(てんぶ)
   梵天 |  帝釈天 |  持国天 | 
   増長天 |  広目天 |  多聞天 | 
   毘沙門天 |  弁財天 | 
   吉祥天 |  鬼子母神 | 
   韋駄天

仏像をもっと知る

特徴 |  材質 |   |   |  姿勢 | 
持ち物 |  装飾品 |  荘厳具 | 
用語 |  仏像の書籍

仏像と仏教を知る

仏教・仏像の歴史
日本仏教の歴史
日本仏教の宗派
仏像彫刻の書籍
仏像彫刻の教室
写経の書籍
写経のできる寺
般若心経