仏の特徴・特長 三十二相(32の身体的な特徴)

HOME > 仏像をもっと知る > 仏の特徴

釈迦が菩提樹の下で悟りをひらいたとき、それまでとは異なる三十二の特徴があったといわれています。
三十二の特徴は、それぞれお釈迦さまの徳を象徴したものです。

仏像(仏)には 三十二相(さんじゅうにそう)と呼ばれる 人間離れした32の身体的な特徴があります。
正立手摩膝相(直立したとき手先が膝に触れるほど長い)は、多くの如来・菩薩像を見るとわかりますが、他の特徴は...解りにくいものが多いですね。三十二相の名称、説明は下表の通りです。

名称 説明
足下安平立相
(そくげあんぴょうりゅうそう、
そっかあんぺいりつそう)
扁平足。足の裏が凹凸がなく平らで、地面を歩くとき足裏と地面とが密着する。
(意味) 慈悲の平等
足下二輪相
(そくげにりんそう、
そっかにりんそう)
足裏に輪形の相(千輻輪)がある。
(意味) 人々の迷いを静める
長指相
(ちょうしそう)
手足の指が長くて繊細。
(意味) 寿命の長さと敬愛
足跟広平相
(そくげんこうびょうそう、
そくこんこうへいそう)
足の踵(かかと)が広くて平ら。
(意味) 未来の人々を救う
手足指縵網相
(しゅそくしまんもうそう)
手足の各指の間に、鳥の水かきのような金色の水かきがある。
(意味) すべての人々を救う
手足柔軟相
(しゅそくにゅうなんそう)
手足が柔らかで紅赤色である。高貴の相。
(意味) 誰にでも等しく接する
足趺高満相
(そくふこうまんそう)
足の甲(足趺)が、亀の背のように厚く盛り上がっている。
(意味) 人々に幸福をもたらす
伊泥延腨相
(いでいえんせんそう、
いでいえんしつそう)
脹脛(ふくらはぎ)が円く微妙な形。伊泥延は鹿の一種。
(意味) 喜びを与え、学ぶことが早い
正立手摩膝相
(しょうりゅうしゅましっそう、
しょうりつしゅましつそう)
直立(正立)したときに、手の先が膝に触れるほど長い。
(意味) 哀れみの思いが深く大きい
陰蔵相
(おんぞうそう)
陰相(男根)が体内に隠れている。
(意味) 多くの弟子をもつ
身広長等相
(しんこうじょうとうそう、
しんこうちょうとうそう)
身長と両手を広げた長さが等しい。
(意味) 無上の法王
毛上向相
(もうじょうこうそう)
体毛がすべて上に向き、右巻きで、紺青色で、柔軟。
(意味) 喜びの心を起こさせる
一一孔一毛相
(いちいちくいちもうそう、
いちいちこういちもうしょうそう)
すべての毛穴に毛があり、毛穴から香りを出し、毛の色は青瑠璃色。
(意味) 成仏の妨げとなる悪い行為を消滅させる
金色相
(こんじきそう)
全身(身体手足)が黄金色に輝いている。
(意味) 人々を喜ばせた結果をあらわす
丈光相
(じょうこうそう)
身体から四方各一丈の光明を放つ。後光、光背。
(意味) 迷いを除き、願いを叶える
細薄皮相
(さいはくひそう)
皮膚が軟滑、一切の塵垢(不浄)を留めない。
(意味) 慈悲をもって、ご利益を与える
七処隆満相
(しちしょりゅうまんそう)
両手足の裏、両肩、うなじの七所の肉が円満で浄らか。
(意味) 七随眠(貪・瞋・見・疑・慢・有貪・無明)を断ち、七聖戒(信・戒・慚・愧・多開・智慧・捨離)を満たす
両腋下隆満相
(りょうやくげりゅうまんそう、
りょうえきかりゅうまんそう)
両膝の下にも肉がついていて凹みがない。
(意味) 人々を看病して得た相
上身如獅子相
(じょうしんにょししそう)
上半身に威厳があり、獅子王のよう。
(意味) 高い徳をあらわす
大直身相
(だいじきしんそう、
だいちょくしんそう)
身体が広大端正。
(意味) 安心感を与える
肩円満相
(けんえんまんそう)
両肩が丸く豊かである。肩円好相(けんえんごうそう)ともいう。
(意味) 柔軟の徳
四十歯相
(しじゅうしそう)
歯が40本あり、美しく並び鮮白で清潔。
(意味) 悪口をいわない
歯斉相
(しさいそう、
しせいそう)
歯の大きさが等しく、硬く、密で、並びが美しい。
(意味) 清浄さをあらわす
牙白相
(げびゃくそう)
40本の歯以外に四牙があり、白く大きく鋭利堅固。牙白相(げはくそう)ともいう。
(意味) 克服すべき煩悩の三毒である貪(とん)・瞋(じん)・癡(ち)を制する
貪は、貪欲、むさぼり、必要以上に求める心。
瞋は、怒りの心。
癡は、愚癡(ぐち)、真理に対する無知の心。
獅子頬相
(ししきょうそう)
両頬が隆満して獅子王のよう。師子頬相(ししきょうそう)ともいう。
(意味) 悪い生活方法を捨て、正しい生活方法によって生活
味中得上味相
(みちゅうとくじょうみそう)
何を食べても食物の最上の味を味わえる。
(意味) 人々の願いを満足させる
大舌相
(だいぜつそう)
舌が軟薄で広く長い。
(意味) 嘘をいわないこと
梵声相
(ぼんじょうそう)
声は清浄、遠くまで聞える。
(意味) 話を聞くものに喜びを与える
真青眼相
(しんしょうげんそう、
しんせいがんそう)
眼は紺青色。
(意味) なにごとも良く見通す
牛眼瀟睫相
(ぎゅうごんしょうそう)
睫(まつげ)が長く、整っていて乱れない。牛眼睫相(ぎゅうがんしょうそう)ともいう。
(意味) 眼が清らか
頂髻相
(ちょうけいそう)
頭の頂の肉が隆起。肉髻(にくけい)と呼ばれる。
(意味) 悟りに達した証、仏の智恵を象徴、頭脳明晰さ
白毫相
(びゃくごうそう)
眉間(みけん)に右巻きの白毛があり、光明を放つ。白毛相(びゃくもうそう)ともいう。
(意味) 生死の災いを消す


HOME > 仏像をもっと知る > 仏の特徴



仏像を見る
有名な仏像 |  珍しい仏像 |  大仏 |  地図で見る

仏像を知る
仏像の分類
如来(にょらい)
   釈迦如来 |  阿閦如来 |  阿弥陀如来 |  薬師如来 |  毘盧遮那如来 |  大日如来 | 
   多宝如来 |  五智如来
菩薩(ぼさつ)
   観音菩薩 |  弥勒菩薩 |  地蔵菩薩 |  勢至菩薩 |  虚空蔵菩薩 |  普賢菩薩 |  文殊菩薩 | 
   月光菩薩 |  日光菩薩
明王(みょうおう)
   不動明王 |  降三世明王 |  軍茶利明王 |  大威徳明王 |  金剛夜叉明王 |  愛染明王 | 
   孔雀明王 |  烏枢沙摩明王
天部(てんぶ)
   梵天 |  帝釈天 |  持国天 |  増長天 |  広目天 |  多聞天 |  毘沙門天 |  弁財天 |  吉祥天 | 
   鬼子母神 |  韋駄天

仏像をもっと知る
仏像の特徴 |  仏像の材質 |  仏像の目 |  仏像の手 |  仏像の姿勢 |  仏像の持ち物 | 
仏像の装飾品 |  仏像の荘厳具 |  仏像の用語 |  仏像の書籍

仏像と仏教を知る
仏教・仏像の歴史 |  日本仏教の歴史 |  日本仏教の宗派 |  仏像彫刻の書籍 |  仏像彫刻の教室 | 
写経の書籍 |  写経のできる寺 |  般若心経


仏像を見る

有名な仏像 |  珍しい仏像 |  大仏
地図で見る


仏像を知る

仏像の分類
如来(にょらい)
   釈迦 |  阿閦 |  阿弥陀 | 
   薬師 |  毘盧遮那 |  大日 | 
   多宝 |  五智
菩薩(ぼさつ)
   観音 |  弥勒 |  地蔵 |  勢至 | 
   虚空蔵 |  普賢 |  文殊 | 
   月光 |  日光
明王(みょうおう)
   不動 |  降三世 |  軍茶利 | 
   大威徳 |  金剛夜叉 |  愛染 | 
   孔雀 |  烏枢沙摩
天部(てんぶ)
   梵天 |  帝釈天 |  持国天 | 
   増長天 |  広目天 |  多聞天 | 
   毘沙門天 |  弁財天 | 
   吉祥天 |  鬼子母神 | 
   韋駄天

仏像をもっと知る

特徴 |  材質 |   |   |  姿勢 | 
持ち物 |  装飾品 |  荘厳具 | 
用語 |  仏像の書籍

仏像と仏教を知る

仏教・仏像の歴史
日本仏教の歴史
日本仏教の宗派
仏像彫刻の書籍
仏像彫刻の教室
写経の書籍
写経のできる寺
般若心経